本文へスキップ

株式会社ヌマタはメカトロ・エレクトロニクス専門商社です。

株式会社ヌマタ

http://www.numata.co.jp

RecruitSERVICE&PRODUCTS

社員メッセージ

○○○○○○○○イメージ

制御の技術でモノを動かす事の喜び

私はソフト部門の技術者として今まで様々な仕事に取り組んできました。現在は自分の仕事はもちろん部下や後輩の育成などにも力を入れています。この仕事に携わって、いつも思う事ですが、自分の考えたシステムやソフトによって製品が動いたときはやはり自分が命を吹き込んだような何事にも代えがたいやりがいを感じます。逆に言うと、動かない時はなぜに動かないのか、どこに不具合があるのか、周りの技術者に相談したり、文献やネットで原因を探ることもあります。この繰り返しが技術者としてノウハウや経験、そして技術力の向上につながっています。我々の仕事は常にお客様の要望をカタチにする仕事ですので、同じ仕事はありません。ヌマタでは新しいことや未知なものへのチャレンジができる環境が整っています。。

ますます必要性が増えるIT の技術
今皆さんもご存じのようにAI やIoT の波が全ての分野で押し寄せています。通信やインターネットの技術をつなげて、ますます世界が便利になっていきます。我々もその一端を制御・コントロールという根幹の技術の分野で貢献できるのです。当社の求められる範囲もどんどん広がっていくと思います。だからこそこれから一緒に次の時代を見据えたチャレンジが重要だと考えています。


○○○○○○○○イメージ

「ベテラン技術者の中で様々な知識やノウハウを吸収できる」

私は転職をして、このヌマタに入社を決めました。それまでは1つの分野に特化した仕事に携わっていました。入社して一番驚いたことは技術者の方のスキルや経験の多さと、非常に多くの分野の知識を知っている事でした。最初は、自分にできるだろうかという不安もありましたし、すぐに分かることばかりで
はありません。むしろわからない事の方が多かったです。しかし自分が分からないことがあれば、すぐに丁寧に教えてくれますし、相談にも優しく応えてくれる環境があります。複合的な技術が必要にあるケースや今まで携わったことがない分野の仕事に直面することもしばしば、そんな時は様々な経験を積み重
ねてきたベテランの技術者がいることが非常に心強いですね。

お客様との信頼関係
私が担当を引き継いで2年ぐらいのお客様がありますが、小型船舶の自動操縦のための制御基板のハード設計(電気設計)の案件を任されました。1年ぐらい掛かって試行錯誤を繰り返し完成させることが出来ました。完成した際には「やっぱり今回もお願いして良かった」と直接言って頂くことが出来ました。
それからも何かあれば私に声を掛けてくれるような関係になりました。今では大枠の内容の打ち合わせから一緒に進めていく関係性が築けています。お客様からの反応がダイレクトに感じることが出来るのもこの仕事の魅力です。